Webへのページ掲載の報告と情報提供です 例:八方 やぶにら目

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやはや 連休の最後になって 冷や汗をかきどおしでした
 というのは バナーのイメージを編集するとき 私の環境では .jpg のときは 画像サイズとファイルサイズが連動するのに .png のときは 画像サイズを大きくして編集し 最終的にサイズ調整で小さくしたら ファイルサイズがそのまま 大きいまま 掲載されていました

 起きた現象は 小さなバナーで 約200k以上 気がついた時はすでに遅し・・・

 約10ページほどを 連休でアップップしたのですが これが これが n×n×n の関係でした

 もうひとつの n が余分でした(nには現在運営中のサーバーの数も含みます) ページを新設したときは n×n のバナーアップロードは ルーティンでしたので いままでで慣れていました

 気がついた時は 200k のバナーが 最低10個づつ 最低10のページに掲載され 各ページバナーだけで
最低2メガを消費していました 動きが格段におそくなり 実質的なアクセスが出来なくなっていました

 一昨日から 数十のページの数十のバナーを .jpgに変更しました

 問題に気づいたとき 気が遠くなりました 幸い連休が2日あったので 子供にはわるいと思いながら・・

 言い訳ですが 大きな絵を小さくすると 絵の精度が上がるのではないか というアナログ思考の悪い面が出ました ピクセルは基本的に見た目 すなわち 人間の目で識別できる画素の単位で 絶対デジタル精度ではないのですね ファイルサイズをいくら大きくしても 見た目を向上させるものではない ことに侵されていました

 pngが使えるようになって 便利になったと喜んでいたのもつかの間 ひとつ賢くなりました

 こういった 悲しくなる賢さを積み上げて エンジニアの人生はゆっくりと閉じてゆきます

 文科系にすべきでしょうね 次生まれるときは

 では
 

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ページとブログの一期一会. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。