Webへのページ掲載の報告と情報提供です 例:八方 やぶにら目

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修悦体10/21イベント企画☆ドラゴンボール現在地ライターを探せ!
<ガムテープ案内文字、修悦体って>

2003年、JR新宿駅の大規模な切替し工事の際、構内の案内文字が多くの人の目を引きつけました。
いわゆるゴシック体ながら、印刷とは異なり、しっかりと目立つ。でもちょっと個性的。近づいてよく見るとその文字はなんとガムテープらしきものを切り張りして作られていました。案内文字は、ブログなどで紹介され、ちょこちょこ話題となりました。この文字の作り手が、駅構内の警備員佐藤修悦さん。駅の案内をする仕事上でのアイデアであり、素材(色)の妙や、修悦さんのゴシック体への強いこだわりから生まれたのが、テープ案内文字(修悦体)です。
そして2007年、判りやすくかつ独特なゴシック体が、工事中の日暮里駅に再び現れました。修悦さんの作る案内文字は更に魅力的に。今も駅案内として活躍しています。 (2007/8)




近未来でパソコンのフォントになりそうですね、
修悦さんの実直そうというか、人柄が出た文字ですね、
ほのぼの話題、ありがとう、

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ページとブログの一期一会. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。